モノ思フ種

www.seedo81.comのblogサイト


<< 映画生活:ハングオーバー2 | main | 零、復活です! >>



歩いていればかならず目的地に辿り着く

最近、ふとしたキッカケで思い出したことがあります。

高校3年生の時、アメリカの大学に行く!って決めて
TOEFLの勉強をはじめました。日々英語を勉強する中で
「こんな難しいテスト果たして合格できるのかなぁ・・・」とか
「大学入れても卒業できるのかなぁ・・・」とすっごく壁に行き当たったようで
不安でした。

でも、34歳の自分はそれを全て達成し、毎日の生活をしています。

今迄はそう考えたことはなかったけど、高校生の頃の自分の気持ちを
リアルに思い出した時に「努力すれば全てのことは何とかなるもんだ」と
強く実感しました。

題名にあるように、歩き出してしまえば、その歩みを止めなければ、
かならず目的地には辿り着くんです。

その目的地は最初から目指していた「ゴール」ではないかもしれませんが、
それでも努力さえしてれば、自分の納得する場所に辿り着くんです。

もちろんそれは多くの人の支えがあったからこそ、
達成できたこと。

自分の仕事に自信を持つこと、努力をすることに加えて、
人への恩をかえすことも大事な年になってきたことを感じています。
posted by seedio81 17:38comments(2)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











戦いに負けない唯一の方法は、勝つまで戦い続けることだそうです。
僕は、ずっとそうやってきたような気がします。

>自分の仕事に自信を持つこと、努力をすることに加えて、
>人への恩をかえすことも大事な年になってきたことを感じています。

如意!

キモト | 2012/02/09 11:31 PM


たしかに、負けなければ勝ちですよね。
この前、聞いた話で「こだわりがある」っていうのより
「しぶとい」って方が良いモノをつくる、という話があり
なんか納得しています(笑)
イッセイ | 2012/02/12 2:08 PM


この記事のトラックバックURL
http://blog.seedo81.com/trackback/1230326