モノ思フ種

www.seedo81.comのblogサイト


<< 活字中毒: | main | 活字中毒 >>



活字中毒



ブックセレクション。

【じぶんリセット/小山薫堂】

14歳の世渡り術、って副題にあるように、中学生くらいを対象に書かれていますが、もともと彼の本はわかりやすいので、内容的に別に、学生向けでもありませんでした。「くまモン」をはじめ、本当に多くのひらめきを事業にされている方なので、その発想のヒントとか、人生を楽しむ哲学みたいな内容の本です。基本、これまでに書かれている本と同じようなエピソードがほとんどなので、好きな方にだけおすすめしたい一冊です。

【誰も教えてくれなかった本当のポップ・ミュージック論/市川哲史】

音楽評論家、市川哲史が女子大の授業として行った「ポップミュージック論」をまとめた一冊。昔、よくヴィジュアル系の雑誌とかで名前を見ていた人なんで、やっぱりロックとかビジュアル系の話は面白く、そっちが目当てで買ったんですが、意外に彼の「アイドル」「ジャニーズ」「KPOP」がなぜ売れたのか?って考察なんかも面白かったです。こんな授業だったらぜひ受けてみたい、と思う本でした。
posted by seedio81 10:37comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://blog.seedo81.com/trackback/1230629