モノ思フ種

www.seedo81.comのblogサイト


<< 活字中毒: | main | 活字中毒 >>



活字中毒:



ブックセレクション。

【リーダーシップをデザインする/ジョン・マエダ】

デザイナーであり、サイエンティストであり、アーティスト。クリエイターであり、芸術大学の学長。アメリカ人であり、日本人(日系人)という色々な顔をもつ、ジョン・マエダ氏。彼の「シンプリシティの法則」はデザイン書としてもビジネス書としても名著だと思います。そんな彼の最新著作は、彼が大学の学長を引き受け、リーダーシップをとる立場となった中で、アーティストの目線でのリーダーシップについて、半ば日記的に綴ったのがこの本。薄い本ですが、彼ならではの多彩な視点から生まれた言葉に含蓄が深い、良い本でした。

【芸術ウソつかない/横尾忠則】

1998〜2000年にかけて行われた、横尾忠則の対談を集めた一冊。相手が井上陽水、ビートたけし、河合隼雄、引田天功、唐十郎、三宅一生、瀬戸内寂聴と豪華。時代的に少し古い話もありますが、デザイナーからアーティストとなった彼が「表現とは?」という話題について異分野のゲストと異種格闘をくりひろげる面白い本でした。
posted by seedio81 09:06comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://blog.seedo81.com/trackback/1230634