モノ思フ種

www.seedo81.comのblogサイト


<< Toshi Onizuka パンフレット | main | 映画生活:マーサの幸せのレシピ >>



活字中毒



ブックセレクション。

【非道に生きる/園子温】

悪くいえば、エログロっぽいから、苦手だった園子温。映画としては正直、苦手な監督ですが、情熱大陸で紹介されていた感じが面白かったし、毎回セレクションがよいアイデアインクシリーズだったので読んでみました。子供の頃から変態ギリギリのラインで予定調和を嫌い、とにかく人と違うことを常識無視して行ってきた園氏。映画が商品として画一化されていくことに対して、批判を恐れず個性的であることを目指す姿勢は、圧倒されるものがあります。でも、映画観れないだろうなぁ。。。予告編レベルからして苦手だから(苦笑)今度のTOKYO TRIBEはちょっと気になるけど。

【現代アート経済学/宮津大輔】

現代アートがどこで、どうやってお金になっているのか、というのをアートフェアとかオークションなどの紹介をしつつ解説した一冊。もうちょっと、現在の高額なアート作品の背後にあるストーリー性みたいな村上隆的な内容を期待していたので、ちょっと違ってました。
posted by seedio81 10:32comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://blog.seedo81.com/trackback/1230635