モノ思フ種

www.seedo81.comのblogサイト


<< 活字中毒: | main | 活字中毒:書体入門×世界のベンチャー >>



活字中毒:ヒット商品を生み出すインスピレーションの力学、共感という魔法



ブックセレクション。

【ヒット商品を生み出すインスピレーションの力学、共感という魔法/鈴木英夫】

オオクラ先輩からのお薦めの1冊。
東映、ディズニー、東方東和と映画業界を渡り歩き、パイレーツオブカリビアンや
ターミネーター2、モンスターズインクなど錚々たる映画の宣伝プロデューサーとして
日本や海外で活躍されている方の書く、仕事論の本です。
エッセイスタイルで短い話がたくさん詰まっている感じなので、とっても
読みやすいですが、アイデアを生み出すためのヒントが詰まった良書でした。
自分自身が海外に住み、日本でコミュニケーションの仕事をする中でモヤモヤしてた
考えなどをズバッと言語化されていて、気持ち良かったです(笑)
特に「共感」を生み出す時に、自分の中に少しの違和感のような冷静な部分をもつ、
というのは今後自分が仕事を考える上で指針になる言葉だと思いました。
映画業界とか、クリエイティブな仕事をしている人以上に、学生の方に読んで
もらいたいなぁ、と個人的には思う一冊でした。
ぜひ、機会があればこの方には直接お話を聞いてみたいです!
posted by seedio81 17:08comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://blog.seedo81.com/trackback/1230697